*

JAMAシートに入力する情報の集め方

公開日: : JAMA

JAMAシートの調査自体は環境負荷物質の調査というよりは化学物質の洗い出しって意味合いが強い
対象部品の子部品・部位、連なる材料からの化学物質を全て記載を行って対象の物質は含まれてない事の証明をしなければならないため、中途半端に規制物質の含有有無を聞いて回るだけでは必要な情報は集まらない

そのためJAMAシートを入力する為にJAMAシートを使って子部品やら、材料の調査を行うのが一番手っ取り早い事になります。ただし、自動車関連のメーカーであればJAMAシートの入手は問題無いでしょうが、JAMAシートを始めて見るメーカーさんには難解な為、根気強く説明して回答を得る必要が有ります。

しかし、どうやっても入手できない場合も多々あります。その場合はフリーフォーマットで材料情報や化学物質を聞き出してこちら側でJAMAシートを作成する必要が有ります。
ちなみにミルシートやらMSDSの情報では含有する化学物質は網羅できてないはずなので注意が必要です

adpc

関連記事

no image

JAMAシート2.21

6/1にJAMAシートが2.21にバージョンアップしました。 2.20から2.21に上がりました。

記事を読む

no image

JAMAシート2.31について

JAMAシートver2.31 2015年6月の定例更新されました。 システム回りの変更は無いで

記事を読む

no image

JAMAシート2.32について

JAMAシートver2.32は 10月の定例更新が1ヶ月遅れて(2015年)11月1日に公開されまし

記事を読む

no image

JAMAシート2.30

JAMAシート2.30が10月1日から公開されるようです。 (9月27日の時点ですでにアップされて

記事を読む

no image

JAMAシート構成番号の付け方

構成番号というか構成レベル、階層ね 納入部品(納入部番が)”1”だと 構成する子部品・部位が

記事を読む

no image

JAMAシート2.40について

JAMAシートの定期更新でバージョン2.40になりました。今回は1か月遅れて2016年11月に更新さ

記事を読む

no image

JAMAシート2.33について

JAMAシートver2.33は 2016年6月の定例更新で公開されました。 GADSLの反映(

記事を読む

no image

JAMAデータの保管について

作成したJAMAデータや入手したJAMAデータの保管について 一番は専用のデータベースが用意で

記事を読む

adpc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

adpc


  • 運営者:りん
    2001年から2012年まで自動車部品の関連企業にて環境対応の部署の下っ端担当者として働いてきました。ただし化学の知識やらはあんまり身についていません。がそれでも環境対応の黎明期にコツコツやってきた実務で得たノウハウをまとめていこうと思います。

PAGE TOP ↑