*

JAMAシート2.40について

公開日: : 最終更新日:2017/03/18 JAMA, JAMAvar

JAMAシートの定期更新でバージョン2.40になりました。今回は1か月遅れて2016年11月に更新されました。
マイナーチェンジのためシステムがちょっと変更になりました。
JAPIA JAMA/JAPIA統一データシート

変更点

・化合物の含有率エラーチェックが変更
VDAコードが5.X 6.Xの材料について、構成物質が1つだけだった場合エラーになる。樹脂とかゴムとか塗料やらに含有する化合物が1つで構成されているのはおかしいって事に

・バイオサイド物質を使用している場合に使用用途が必要になった。
バイオサイドの化合物はGADSL.ORGの”Biocidal coatings / biocidal additives, selected”に該当する化合物
バイオサイドに関係なければ一応”一括入力”ボタンでバイオサイド目的じゃない「N」にもできる

・鉛のアプリケーションコード細分化
コネクタに使われている鉛の使用用途についてID.58が削除で使えなくなってID.67とID.68に分かれました。
ID.58
8f) – <コンプライアントピン> コンプライアントピン
コネクターシステム中の鉛 

ID.67
8f) (a) – <コンプライアントピン> コンプライアントピン
コネクターシステム中の鉛

ID.68
8f) (b) – <コンプライアントピン> 車両ハーネス・コネクタ
の嵌め合い領域以外のコンプライアントピン
コネクターシステム中の鉛

IMDSに追従しての変更でここのIMDS Information Pages – News 20162016.05.31の変更内容をJAMAシートにも対応した
大元はELV指令の適用免除の改訂の為
EUR-Lex – 32016L0774 – EN – EUR-Lex
ID.67の鉛については2017年1月1日以前のスペアパーツまでは免除それ以降の製品は使用禁止になる
新機種に関する記載は無くて良いのか?これで記入者は選べるの?? ID.67の鉛に関しては新規製品には使用禁止 ID.68は現状適用除外で2019年に見直しになる

今回はちょっと変更多かったです。入手済みのJAMAデータの見直しが必要になるので頭が痛いはず

adpc

関連記事

no image

JAMAシート2.33について

JAMAシートver2.33は 2016年6月の定例更新で公開されました。 GADSLの反映(

記事を読む

no image

JAMAシート構成番号の付け方

構成番号というか構成レベル、階層ね 納入部品(納入部番が)”1”だと 構成する子部品・部位が

記事を読む

no image

JAMAシート2.32について

JAMAシートver2.32は 10月の定例更新が1ヶ月遅れて(2015年)11月1日に公開されまし

記事を読む

no image

JAMAシート2.31について

JAMAシートver2.31 2015年6月の定例更新されました。 システム回りの変更は無いで

記事を読む

no image

JAMAシートに入力する情報の集め方

JAMAシートの調査自体は環境負荷物質の調査というよりは化学物質の洗い出しって意味合いが強い 対象

記事を読む

no image

JAMAシート2.21

6/1にJAMAシートが2.21にバージョンアップしました。 2.20から2.21に上がりました。

記事を読む

no image

JAMAデータの保管について

作成したJAMAデータや入手したJAMAデータの保管について 一番は専用のデータベースが用意で

記事を読む

no image

JAMAシート2.30

JAMAシート2.30が10月1日から公開されるようです。 (9月27日の時点ですでにアップされて

記事を読む

adpc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

adpc


  • 運営者:りん
    2001年から2012年まで自動車部品の関連企業にて環境対応の部署の下っ端担当者として働いてきました。ただし化学の知識やらはあんまり身についていません。がそれでも環境対応の黎明期にコツコツやってきた実務で得たノウハウをまとめていこうと思います。

PAGE TOP ↑